本日からスウェーデンイエテボリのペリオの専門医である、福井先生をお招きして4回にわたり講義をしていただきます。

今日は第1回目でしたが、福井先生の講義は、本当にわかりやすい!!!
改めて、お招きして本当に大正解だったと思った日でした。
やはりペリオが解れば、歯科衛生士の仕事は、もっともっと面白くなります!

さて、今日は以下のようなことがありました。
セミナーの休憩中に卒後1年目の衛生士さんの1人に「どう?衛生士の仕事、楽しい」と質問しましたところ、「実は、歯科衛生士をやめようかと思っていたけど、最近仕事が少し楽しくなってきたんです。」とかえってきました。

彼女はすでに最初に勤めた医院を辞め、別の医院で働いている方でした。

そして、「職場環境が変わると、仕事の楽しさ、歯科衛生士業務の楽しさ自体も変わるんですね」と言っておりました。私は歯科衛生士の仕事って本当に良い仕事(歯科医師もそうですが)だと思っています。こんなに、毎日たくさん直接ありがとうといわれる仕事って他にはあまりないと思います。でも、職場環境とのマッチングのミスで、歯科の仕事自体に興味がなくなってしまったり、自分には合わないと思ってしまったりして、歯科業界自体を去ってしまう。

これは、本当にもったいないことです。その人にとっても、歯科業界にとっても大きな損失です。こんなに素敵な歯科衛生士の仕事を、もっと楽しんでもらいたいしやりがいを感じて、自分の人生をさらに輝くものにしてほしい。本当にそう思います。

歯科衛生士が輝くための勉強会は、歯科衛生士が単にに歯ブラシをするだけでなく、歯科衛生士によって患者さんの健康が良くなる、地域の患者さんの健康寿命を伸ばしたり、人に必要とされやりがいも感じられて、そして人生に充実感を感じられるようなになる。輝く衛生士がもっともっと増えてほしい!!だから、この「歯科衛生士が輝くための勉強会」をつくりました。やはり臨床は「わかる」「できる」が増えるともっと楽しくなりますので、次の企画もどんどん考えたいと思います。

そして、歯科衛生士の人生がもっと楽しくなるように、臨床だけでなく、これからの時代のキャリアプランなども模索して、いろいろとやっていきたいと思っています!!