「一流臨床医の技術や、大成功開業医の成功ノウハウが、無料で学べるとしたら!?」

・たくさんのセミナーに行きたい臨床を学びたいけど、お金がたりない
・基礎から勉強したいけど、どこに学びに行けばよいかわからない
・開業して成功するために、どの様な順番で勉強していくべきか知りたい
・親のあとを継ぐ予定だが、今のままでは不安
・開業などはまだ考えていないが、まずは臨床が「できる」「わかる」ようになりたい
・ずっと勤務医でいたいが、勉強はもっとしていきたい

大きく成功されている歯科医師で、勉強を全くしていない人はおそらくいません。
臨床だけでなく経営の勉強も含めると、やはり勉強量と成功率は比例します。

しかし、歯科セミナーは一般のものとくらべ非常に高額なものが多いのも事実です。

実際には開業して成功したら、たくさんセミナーに行くことができて、勉強がたくさんできます。
しかし成功開業医になるためには、開業するより前から勉強が必要で、それによって成功率を高めたいわけです。

ここにジレンマがあります

「若い歯科医師に無料で勉強できる機会をなんとか提供できないのか!?」

と考え、一流の臨床医のセミナーや大成功開業医の講演を無料で受講できるようにしました。

なぜこのようなことが可能なのか?


それは、成功開業医の院長先生からの協賛・支援があるからです。

講師をおよびしてセミナーを開催するには、講演料や会場費の支払いが必要となります。
その費用を協賛医院が負担してくれるのです。

なぜそんなことをするの?

成功開業医は、患者さんはたくさん来てくれますが、院長一人で診療できる人数には限りがあります。せっかく来院してくださっている患者さんのためにも、自分の技術を勤務医に教えてあげて、患者さんを診てもらいます。
勤務医の方も、治療技術を教えてもらえて、臨床経験もつめるし、もちろん給料もいただけるわけです。

しかし勤務医は治療技術が高くなると、ほとんどの場合独立開業をします。
そうするとまた、患者さんを診る歯科医師を探しだして、技術を教えることをくり返していくのです。
つまり、ずっと採用と教育をくりかえしていくのです。

開業医は若い歯科医師と繋がりがだんだんと希薄になっていきます。
成功開業医は、若い歯科医師や歯科学生と知り合いになりたいわけです。
知り合いになれること自体が価値となるわけです。


つまりこの勉強会は、価値と価値の交換で、成り立っているわけです。もちろん、強引な勧誘をされることはありません(ルールで禁止しているので、退会となります)あくまで 若い歯科医師の知り合いが増えることが得られる利益としています

そして、協賛の医院は若手の教育に熱心な医院に限定しています。
カリキュラムが充実していたり、手取り足取り教えることを信条としている院長先生しか協賛できません。

ただ、勉強をしたい若いDrが増えた方が会は盛り上がりますので、是非友人や後輩を誘って参加頂くとありがたいです。もちろん、友人や後輩もセミナー代金、登録料金ともに無料です。

入会資格は、開業していないことだけです。
(すで開業した先生は、協賛医院に登録が可能です(登録は無料です))

勉強会やセミナーの情報を案内いたします。

登録フォームはこちら

○この勉強会を開設するにあたっての私の想い○

私の知り合いの大成功開業医の先生は、開業15年ですでに医院3つで年商8億となっています。
(まだ40代前半なので、これからも業績を伸ばしていかれると思います。)

私が以前、その先生の院内の勉強会に参加させていただいていた時のことですが
勤務医の先生に
「金無し、コネ無し、親の援助無しでも、俺はここまで成功してきた。」
「自分が勤務医のころは、臨床セミナーにいきまくりすぎて、お金が無くて飯はツナ缶しか食べられない日もあったぞ」と言っておられました。
そんな武勇伝を聞いた勤務医の先生は、給料の多くを自己投資して、こぞって勉強会に参加しまくっていました。
師匠(院長)のように絶対に成功すると皆、決めているようでした。
そのころ勤務医だった先生方も今はそれぞれ独立開業され、皆大成功されています。

自己投資は大切です。
ツナ缶でしのぎながら、ハングリー精神を養っていたと思いますし大成功されています。

しかしそうは言いながらも、その院長先生は、勤務の先生が少しでも多く勉強出来きるように、セミナー代金の半額援助をおこなっていました。

自己投資を促しながら、現実的には援助することで、Drの教育をされていたわけですね

私のクリニックでもそのようにしています。
しかし、やはりもっと多く勉強ができる環境があるほうがよいにこしたことはありません。
また、若手歯科医師に勉強の機会を与えることを支援することが、結果的に日本の歯科医療の未来をよくすることにも繋がります。

そう考えてこの勉強会を設立しました。

登録フォームはこちら

○協賛医院の院長先生へ○                 

「若い歯科医師の学ぶ機会をつくることが、未来の歯科界をつくる」一方で、若い頃から勉強して修練を重ね、成功開業医となった院長は求人に困っております。

そこで、求人に困っている院長先生たちの協賛で、勤務医やその知り合いや後輩など、勉強したいけどまだあまりお金がない若いドクターを無料招待して、勉強の機会をつくる企画を考えています。

院長先生達は直接の勧誘は禁止(勧誘があると思うと安心して学べないので)ですが、若い歯科医師と知り合う機会が少しだけでも増えることで、可能性は高くはないと思いますが、もしかしたら「知り合いの知り合いが勤務先をさがしている」なんて話しにつながるかもしれない。

なので、双方の「コマリゴト」と「デキルコト」をマッチングする事を考えています。

協賛医院の登録 登録料は無料です
協賛セミナーの案内をいたします

協賛医院入会 無料登録フォームはこちら

〜仕組みについて〜

協賛したい回のセミナーに挙手していただきます
その回の講師の先生と会場代金と運営費を協賛医院で折半します。
協賛医院の院長先生、協賛医院の勤務医の先生のセミナー受講可能です(受講料は無料)
(協賛金を支払いますが、自院の勤務医の先生の勉強代金は無料となります。)

例えば
講師代金30万円の講師を呼んだとします
会場代金5万 運営5万
で40万だったとします
協賛医院が7医院だった場合、1院約5万8千円かかりますが
勤務医全員と自分も受講できます
つまり自院の勤務医を勉強させてあげることができます。

また、協賛医院は自分の医院のPRをするためのブースをおくことができます。
ただし、あくまでもルールの範囲内のPRのみで、参加しているDrへの直接的な勧誘は禁止とさせていただいています。
(勧誘があると、安心して受講できなくなりますので)
(また自院の勤務医が勧誘されるのは、お互い困るはずです。ルールを守って頂けない医院は退会していただいております)

得られるベネフィットは、若い歯科医師と知り合いになれることのみです。
若い歯科医師の背景には、その友達や後輩がいるわけですから、もしかしたら就職の紹介につながるかもしれません。
つまり、この会に入ればすぐに勤務医が採用できるというわけではありません。

しかし、求人におけるマーケティングは、そのような浅くても広いつながりが、まずは大切になってきます。

協賛の先生同士、またそこに勤務される勤務医同士が協力しあって、WINーWINの関係をつくっていくことが目的となります。
そして結果的に、求人につながったり、医院が繁栄していけばよいと考えております。

このような考えに賛同していただける院長先生には是非登録をお願いします(登録は無料です)」

協賛医院入会 無料登録フォームはこちら