新大阪で開催、昨日は2回目になりました。
はじめに課題発表、自分の地域把握、医院把握。14人全員まとめたものをお話してくれました。

栄養教室や食育活動をするにも、地域や医院にあったものにしないといけません。
離乳食教室、介護予防教室したいと思うのも大事ですが、地域や医院に合ってますか?
医院のビジョンや患者層にアプローチできるものですか?
それを決めるのは自分ではなく求めておられる地域住民や患者様です。
求めておられるニーズに合ったものをするためにはまず何を求められているのか、把握するためにまとめてもらいました。

優先課題、栄養課題が何か考えながら講義を受けるのかどうかは向き合うか気持ちが違いますね。午前中は私から乳幼児の栄養と食、午後からは成人期、高齢期の栄養と食事と盛りたくさんでしたがうとうとすることはなく真剣に取り組んでくれました。

次回は1月、課題で出た対象者にどんなことをするといいのか考えていきます。少しずつ成長していく姿をみるのは楽しみですね。