本日、第4回歯科で栄養士が活躍するための実践塾が終わりました。
4月から医院でする栄養教育、食育教室の企画発表とコーチング、ロールプレイ等ワークも実践しました。

11月から始めて、プレゼン発表も4回目になるのでみんな話し方も慣れてきました。

患者教育と言っても情報を伝えるだけでなく、相手の目標や目的を常に意識して、承認しながら進めていきます。
ロールプレイは大学の時にはみんなしています。学生の時とは違い、患者さんがいてどうするのかリアルで考えますね。

院長主導でなく、栄養士さんたちが自分たちで一つのことをやり遂げようとするなかで栄養士が生きるチカラをつけると共にクリニックでの居場所、存在感も自らの力で作っているなと感じました!!

次は6月7日に企画した教室を実践してその発表を行います。この発表会をオープンにして、興味のある方はご参加いただけるように企画中です!!同日に第2期の募集も含めたプレセミナーも行う予定にしておりますので、詳細が決まり次第案内させていただきます。