第3回目歯科で栄養士が活躍するための実践塾を新大阪で開催させていただきました。
3回目は、「食育、栄養教育」や自院でやることを実施するにむけての、ワークをメインにおこなわれました。歯科医院で働く栄養士実践塾とは歯科医院に勤務する栄養士が、医院に合った食育教室や栄養指導ができるようにするためのものです。

実際にできるようになるには、イメージできる、流れがわかる、お手本がある等実際に自分が考え、手を動かし、医院のスタッフにも相談し、院長先生にも協力してもらわないと実現できません。話を聞くだけではなく、いろんなことにトライしてもらい身につけていきます。

毎回の宿題には誰も忘れることなくきちんとしたものが出てきます。
発表して、他の受講生のも聞くことでまた考えの幅が広がります。

少しずつ成長、そしてすでに実現すると宣言している医院もあります。
ここから歯科業界を変える逸材が出てくるよう残りの講義も力を入れます。